utsuwa-MOKURI

益子町の陶芸作家・川崎萌、栗谷昌克の作品、
MOKURIオリジナルブランド「ubusuna」を販売するオンラインストアです。

 
Instagram
 
Twitter
 
facebook
 
メールはこちらから

about

MOKURIについて

目的

 
益子町の陶芸作家・川崎萌と栗谷昌克の作品、MOKURIオリジナルブランド「ubusuna」を販売するためのオンラインストアです。
 

作家もの

常時たくさんの作品を扱うというよりはその時々で手元にあるものや実験的な作品をできるだけ気軽にお客様にお求めいただけるようにと、オープンしました。そのため、在庫はいつも少なめかもしれませんし、最初は種類も限定的です。
ストアにないアイテムは二人の作品をそれぞれ常時取り扱っていただいている実店舗や他のオンラインストアにてお求めください。
また、川崎、栗谷両名とも国内外各所で展示会を行っておりますので、そちらでもお求めになれます。
開催の折には当サイト、またはそれぞれのオフィシャルサイト内でご案内いたします。
 
 
 

オリジナルブランド


~益子のエッセンスを暮らしの中に~

― その土地で 産まれ 育まれたもの ―
産土(ubusuna)の意味はそのひと(もの)が産まれた土地のこと。
益子の土を使い益子に住む人が脈々と受け継いで来た益子焼。
そのエッセンスを持ち帰り、暮らしの中で生かしていく。
ubusunaをみて 益子の空気を思い出してもらえたらうれしいです。

ubusunaは益子の土と釉薬を使ったプロダクトシリーズです。
アクセサリー、器、インテリア、ステーショナリーなど、
今後様々な展開を考えています。
ご期待下さい。
 
 

MOKURIの意味

 
MOKURI…【木理】木の理(ことわり)の響きから命名しました。
木理とはすなわち木目、年輪のこと。
積み重なっては美しい模様を成し、そしてそこには必然(理)があります。
 
人の暮らしも、営みもその瞬間だけ切り取れば一枚の写真のように完結して見えますが、すべてはそこに来るまでの連続性と必然があります。
すべては過去から続いていて、そして未来へとつながっていくもの。
私達はうつわを作って、使っていただける皆さんと出会っていくわけですが、そこにもきっと何かしらの約束(理)があるものだと思いたいものです。
 
 MOKURIの名前にはそんな意味が含まれています。
 
また、お察しの通りMOEとKURIにもかかっています。
 
このストアが"作りて"と"使いて"を結び、長く続いていくことを願い運営していきます。
 

サイト管理人:栗谷
Potter's Po"t"cast

Download