「川崎萌」「栗谷昌克」の作家もの、オリジナルの益子焼「ubusuna」を販売するオンライストアです。

 
       
img20190715233905943039.jpg 0g1a0259.jpg 0g1a1932.jpg 1585530730710.jpg img20181114130759312801.jpg img20200427213003258994.jpg img_8610.jpg img20190919100822559274.jpg img20190919103521702215.jpg 0g1a2290.jpg img20201203212037820352.jpg 0g1a1863.jpg
utsuwa-MOKURI

うつわ選びで暮らしが変わります。

img20190715233905943039.jpg 1585530730710.jpg 0g1a0259.jpg 0g1a1932.jpg img20201203212037820352.jpg img_2840_r.jpg img20181114130759312801.jpg img_8610.jpg img20190919100822559274.jpg 0g1a2290.jpg 0g1a1863.jpg img20181114125424664475.jpg
utsuwa-MOKURI

うつわ選びで暮らしが変わります。

fresh_green_sale001_r.jpg fresh_green_sale002_r.jpg img20210423211907558875.jpg
utsuwa-MOKURI
Fresh green sale
 
開催期間
4月29日 (木) 0:00 ~ 5月13日(木)23:59

この機会だけ!
アウトレット市を開催します。
 
ほんのちょっとの理由や作者のこだわりで正規品になれなかった子たちを救ってください(笑)
通常価格の70%~40%くらいの価格でアウトレット品を販売いたします。
この機会にぜひお得なアイテムをゲットしてください。

何をするにも気持ちの良いこの季節は思い思いのスタイルでコーヒーを楽しむにはもってこいです。
コーヒー関連の器をご購入頂いた皆様にもれなくKuriCafeオリジナルブレンド「栗」のコーヒー豆をおつけします(試飲用程度の少量となります)。
※カテゴリー「コーヒーのうつわ」の中にある全てのアイテムが対象です。
※アウトレット品は当企画の対象外です。ご注意ください。

utsuwa-MOKURIでは初めての企画。
これまでイベントや展示会などでのみ販売していたKuriCafeオリジナルブレンドコーヒー豆をオンライストアでも販売します。
 

KuriCafeとは?

 
KuriCafe

 
2013年に益子町・もえぎ本店で開催された栗谷の個展「KURIYA MASAKATSU Cafe&Exhibition 13-05>06 in Moegi」で行ったカフェ企画が始まり。
以後、益子陶器市でのカフェ出店や様々な地域、お店で展示会のミニ企画、カフェ単体での出店など活動を行ってきました。
現在ではオリジナルブレンド3種、オリジナルクッキー、コーヒーアイス等独自のアイテムも増え、陶器市では毎回KuriCafeを楽しみにご来場されるお客様も増えてきています。(※2020年、2021年春の陶器市は中止)
今回はオリジナルブレンドの中でももっとも古く、一番安定した味、人気を誇る「栗」をセール期間のみ販売します。
すっきりと切れの良い後味でありながらコーヒーの濃厚な味わいとコクも楽しめる、バランスのとれた飲みやすいブレンドです。


100g ¥825(税込み)
※在庫がなくなり次第終了となります。この機会にどうぞお楽しみください。

益子のご当地カレー「登り窯カレー」を特別販売。
現在大人気につき、なかなか買えない商品をここでゲットしてください。
 
益子にある人気のパン工房「Boulange770」さんの登り窯カレー。
栃木県産のもち豚と丁寧にキャラメリゼした玉ねぎの甘味が溶け込んだカレーです。
元々フランス料理のシェフをしていた店主が作ったカレーはシンプルながら味わい深く、何度でも食べたくなる味です。
広い年齢層の方に食べていただきたいと味はちょっと甘めにしてあるそうです。
刺激が欲しい人にはちょっと物足りないかな、、、と思いきや、この深みのある味は別の意味でくせになりそう。。。!
※レトルトカレー単体での販売はありません。
 

※一回のお買い物の合計金額に対して適応されます。複数回の買い物の合計ではありません。
※一回の合計金額が5000円以上であれば会期中何度でもご利用になれます。

※メルマガ会員特典は4/23の時点でメルマガに登録されていて、4/23配信のメルマガを受け取った方のみが対象となります。
※特典はお一人様一回のみのご利用となります。
項目をクリックして詳細をご覧になってください。
 
その他、在庫切れになっている一部のアイテムも追加予定です。
乞うご期待!
 
utsuwa-MOKURI

utsuwa-MOKURIは益子町の陶芸作家・川崎萌、栗谷昌克の作品、MOKURIオリジナルブランド「ubusuna」シリーズを販売することを目的としたオンラインストアです。
 
utsuwa-MOKURIについてもっと詳しく知る>about

utsuwa-MOKURIは益子町の陶芸作家・川崎萌、栗谷昌克の作品、MOKURIオリジナルブランド「ubusuna」シリーズを販売することを目的としたオンラインストアです。
 
utsuwa-MOKURIについてもっと詳しく知る>about

What's New お知らせ

詳しくはページ上部をごらんください。

栗谷:ジェイアール京都伊勢丹 8階和洋食器 「gift展」参加(3.17~4.6)
川崎:鹿児島市 GOOD NEIBGHBORsにて個展 「川崎萌陶展~春の日~」を開催(3.27~4.11)


 
濱田庄司・島岡達三 2人の人間国宝と現代作家展

益子焼を代表する2人の人間国宝と現在益子を拠点に、
多方面に活躍している個性豊かな作家21名の作品を一堂に展示販売。
 
 
参加作家
濱田庄司・濱田晋作・濱田友緒・島岡達三・島岡桂
浅田恵美子・ utsuwa-MOKURI・大塚一弘・大塚菜緒子 ・大塚雅淑
太田菜摘・加守田太郎・ 川崎萌・川島郁朗・キマノ陶器 
栗原節夫・小林雄一・清水秀輝・薄田いと・西山奈津
萩原芳典・福島晋平・横尾聡 

計23名
 
 
会期
2020.2.24(水)>3.2(火)
9:30~20:30
最終日は15:00まで
 
会場
丸善日本橋店 3Fギャラリー、特設会場
〒103-8245 東京都中央区日本橋2-3-10
TEL(03)6214-2001 FAX(03)6214-2002
営業時間9:30~20:30
※営業時間、展示内容は変更になる場合がございます。最新情報はHP(honto.jp)でご確認をお願い致します。
 
昨年も開催した丸善・益子焼の世界にutsuwa-MOKURIとして
ubusunaシリーズを出品参加します。
川崎萌も個人として参加します。
あいにくの緊急事態宣言中ではありますが、お近くにお越しの際は覗いていってください。

※栗谷個人の緑釉系の作品は出ませんのでご了承ください。
※フライヤーに記載されている各作家の在廊日は状況に応じて変更になる場合がございますので、事前に作家本人、もしくは丸善にお問い合わせください。

utsuwa-MOKURIも3年目に入りました。
メルマガ会員様には予てより告知しておりましたが、今後のサービスと作陶向上を目的にお客様WEBアンケートを実施しております。
 
対象者:メルマガ会員
アンケート実施期間:2021年1月30日 〜 2021年2月28日
アンケートにお答えいただいた中から抽選で1名様にubusunaドリッパーセット(シンプル)を1セットプレゼントいたします。
※期間中にメルマガに登録された方も対象となります。登録後にこちらからWEBアンケートのリンクを送らせていただきますのでご回答ください。
※プレゼント当選にはアンケート最後の質問(ご本人のお名前・住所)に記入していただくことが前提となります。
※プレゼントの当選は発送をもってかえさせていただきます。(2021年3月末くらいを予定)
※プレゼントのカラーバリエーションは選べませんのでご了承ください。

サイト自体は通常通りオープンしております。注文も可能です。ただし、発送業務は12/29~1/3の間はお休みをいただいておりますのでご了承ください。
お問い合わせへの対応も同様です。

utsuwa-MOKURIの作る益子焼ブランドubusunaの2020年版カタログが出来ました。
ダウンロードはこちらから>ubusuna catalog2.pdf

 

おすすめ・新着

[%new:New%] 

[%title%]

[%lead%]

[%category%]

タグ:[%tags%]

カテゴリー

utsuwa-MOKURI

ubusunaシリーズ


―その土地で 産まれ 育まれたもの―
ubusunaは益子の土と釉薬を使ったプロダクトシリーズです。
産土(ubusuna)の意味はそのひと(もの)が産まれた土地のこと。
益子の土を使い益子に住む人が脈々と受け継いで来た益子焼。
そのエッセンスを持ち帰り、暮らしの中で生かしていく。
ubusunaをみて 益子の空気を思い出してもらえたらうれしいです。
 

川崎 萌

Plenaシリーズ


淡い二色のグラデーションが美しいシンプルな磁器のうつわ。
plena という名前はラテン語でプレーナと読み、満ちる、という意味から、心が満たされる、という意味合いを込めて名付けられています。

  ※不定期販売

川崎 萌

陶印シリーズ


一枚一枚手で貼り付けられたオリジナルの陶印が特徴的な陶印シリーズ。
陶印は松明の灯のイメージです。
器からオブジェまで様々な種類が作られています。
川崎萌の代表的な作風です。

  ※不定期販売

川崎 萌

Farbeシリーズ


パステルカラーのバリエーションが楽しめる磁器シリーズ。
Farbeはドイツ語でファルベと読み、色彩という意味です。
 
 

  ※不定期販売 

川崎 萌

粉引線彫シリーズ


10年以上前から作り続けている川崎のスタンダードシリーズ。
シンプルながら飽きのこないデザイン、しっかりとした作りは子どもからご高齢の方、性別を問わず、幅広い方に使って頂くことができます。

  ※不定期販売

川崎 萌

絵付けシリーズ


「幼い頃、どんな風に、どんな絵を描いていたのかな」
川崎のスタンダードな形の皿をキャンパスにして自由に絵を描くシリーズ。
うつわとしてはもちろんのこと、オブジェや陶画として飾る楽しみもあります。

  ※不定期販売

川崎 萌

おさらシリーズ


色々な形や色で見る人を楽しませてくれる「おさら」シリーズ。
薄く伸ばした土の板をまるい形や色々な形に切って、縁を手びねりで作っています。
 

  ※不定期販売

栗谷昌克

緑釉シリーズ


釉薬陶器の魅力を十分に感じてもらえる緑釉シリーズ。
見た目の重厚感とは裏腹に手にしてみるとちょっと驚くほどの軽さを実感できると思います。その特性ゆえにひとつひとつ色合いや釉薬の景色が微妙に違いますが、そこがまた魅力となっています。

栗谷昌克

白泥焼締シリーズ


以前より展示会などでは人気のシリーズです。
「これ、どうやってるんですか?」
とよく聞かれます。
白壁のような表情の外側と深い緑のコントラストが上品さを感じさせます。
見た目はシンプルですが、実は結構手間のかかるこの作品。
私自身も気に入っています。

栗谷昌克

しのぎ緑飴シリーズ


陶芸のスタンダード技法である「しのぎ」をうるさくならない程度に入れ、飴釉、緑釉を数種類掛け分けて表情を出しています。
飴釉は薄いベース色、濃い差し色、緑釉はベース色と流し用のそれぞれ2種類を使っています。
微妙な色の雰囲気をお楽しみください。
器の形やデザインは他の種類と区別できるよう、少し特徴的なフォルムになるよう意識しています。

Instagram

YouTube

[%new:New%] [%title%]

[%article_date_notime%]

[%lead%]

[%article_short_30%]


※新着5件のみが表示されています。
記事インデックスはこちら